7月17日(木) タフ! 
テアトル・エコー第9期研修生のレッスン。

演技実習3を担当するのは、劇団代表の熊倉一雄です。



生きるテレビ史とも言える熊倉さん。80代半ばを越えてもまだまだ第一戦で活躍中です。なんともタフなお方です。

演技実習の題材は太宰治の『こぶとり。

2014071713330000.jpg

読み稽古のつもりが、気がつけばいつの間にか立ち稽古に。
研修生の皆さんも熊倉さんのエネルギッシュな指導に一生懸命ついていこうとして、どんどんタフになってきています。

『観劇日誌』
新国立劇場2013/2014シーズン
『永遠の一瞬』(作:ドナルド・マーグリーズ 翻訳:常田景子 演出:宮田慶子)
出演:中越典子 瀬川 亮 森田彩華 大河内 浩

人生設計というものは、その人が人生のどの時点でどのような選択をするのか、まさに人のぶんだけあるもの。その選択に大いに悩み、挑戦し、また考えるときがあったりもする。
今日の芝居は「自分はどう生きるのか?」を考えさせられる作品でした。
主演の中越典子さんのタフな演技がとても魅力的でした。

スポンサーサイト
【2014/07/18 00:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7月19日(土) いい感じ。 | ホーム | 7月12日(土) 隠れ家的?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/785-ecb651bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |