12月8日(土) 
オーディオドラマライブの稽古はお休み。

久しぶりに全休になりました。

この時期、知り合いが大勢方々で公演をしています。
どこも観に行きたいのですが、時間がないのが残念です。
かくいう私も本番を控えているのですが。

テアトル・エコー創作戯曲募集で「バスタブで遊泳するあなたへ」という作品で佳作入選した、石原美か子さんの新作を観に行ってきました。

P2012_1208_132142.jpg

劇場はは京王線の八幡山駅そばの「ワーサル・シアター」
わが家から歩いても20分ほどの所なので、電車に乗らず出掛けました。

イチョウもすっかり色づき、たっぷりの落ち葉。秋の終わり、いよいよ本格的な冬ですね。

P2012_1208_134602.jpg

『観劇日誌』
~8割世界10周年後夜祭公演+ワーサル・シアター提携公演~
『ガラクタとペガスス』(作:石原美か子 演出:鈴木雄太)
八幡山:ワーサル・シアター

石原さんの世界観は「バスタブ~」の時にも感じましたが、独特です。今回も面白い発想で展開されていたと思います。
演出プランなのでしょうが、全員終始フルボイス。狭い劇場がワンワンいっていました。戯曲の機微などまったく関係ない常にエネルギーMAX状態。
そんな中でも客席は笑いに包まれていたので、石原さんの戯曲の面白さは伝わったのだと胸をなで下ろしました。


スポンサーサイト
【2012/12/09 11:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月11日(火)当たり前の事 | ホーム | 12月7日(金) なんともまあ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/660-fa417c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |