8月7日(日) 一年ぶりです。
去年、OSAKA演劇フェスティバルと東京あうるすぽっとタイアップ公演シリーズで『ハンナとハンナ』を上演した際、大変お世話になった大坂の劇団キオの皆さんが、今年は自分の劇団の公演として参加作品を作って、東京公演にいらっしゃいました。

観劇日誌

2011/2012あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
『わたしにさよなら 青春編』
原案:Nam In-Woo
作・演出:中立公平 美術:Yan Becker
出演:まいくまこ 余リンダ

出演のまいくさんは、『ハンナとハンナ』では音響を担当してくださいました。彼女の芝居を観るのは初めて。ご本人が可愛らしい顔立ちのため役柄にとても合っていました。
演出の中立さんもギター演奏、出演とマルチな才能を余すところなく発揮していました。
Yanさんの美術はとても彼らしい、センスの光るものでした。

とても刺激的な作品なので、もっと東京の若い人々に観てもらえるといいのに。制作サイドのがんばりがほしいものです。

大阪で知り合った素敵な人達。これからもいいお付き合いができますように。


スポンサーサイト
【2011/08/07 23:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月8日(月) いよいよです。 | ホーム | 8月6日(土) 暑気払い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/494-33983197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |