スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月1日(金) 後半です。
ああ、今年も半分が過ぎてしまった。

今日はテアトル・エコー第7期研修生のレッスン。
テキストはチェーホフの『弱き者』と『家庭争議』です。

さて、研修システムになってから12年間、いろいろな人達が研修所を経ていきました。
第1期生の鈴木真理子さんは脚本家・演出家として活躍しています。
ちょうど今、公演中なのでご紹介します。

JAMES APRTMENT PRESENT
『KITCHEN PANIC』(作・演出:鈴木真理子)
阿佐ヶ谷:名曲喫茶ヴィオロン
6月29日(水)・7月6日(水)・11日(月)・8月3日(水)・10日(水)
【出演】中島広貴(MontBlanc Theater)・きっかわ佳代(テアトル・エコー)

その後も、歌舞伎に進んだ人、落語家になった人などもいます。

そして、今期7期生には劇作をする19歳の女性が入ってきました。

いつの日か、彼女の作品を演出させてもらえたりするかなあ。
これからが楽しみです。

観劇日誌

弘前劇場2011
『家には高い木があった』(作・演出:長谷川孝治)
7月1日(金)~3日(日)
下北沢:ザ・スズナリ
【出演】福士賢治 永井浩仁 長谷川等 林久志 田邉克彦 高橋淳 水下きよし(花組芝居) 相澤一成(アクトレインクラブ) 小笠原真理子 平塚麻似子 国柄絵里子 他

前々から気になっていた弘前劇場。チェーホフを津軽弁で上演したりしてとても話題のカンパニー。やっと観ることができました。
面白かった。
チェーホフ劇をとても意識して作られている。劇作もしかり。「三人姉妹」の男版のような仕立てで、登場人物一人一人がとても生き生きと画かれている。
とても良質の物語だった。



スポンサーサイト
【2011/07/02 02:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<7月2日(土) 贅沢しました。  | ホーム | 6月30日(木) 喜びを刈る。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/02 23:06】 | #[ 編集] | page top↑
ご無沙汰しています。
お元気ですか?
何年ぶりかしら。

ごめんなさい、そちらのご連絡先がわからないのです。
今回と同じようにコメントしていただければ、こちらからご連絡しますが。
もしくは、地元のみんなに聴いてみてください。
【2011/07/04 00:35】 URL | ホシ丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/464-56dc6b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。