4月9日(土) 時の流れ。
井上ひさし氏が亡くなって、早いもので一年が過ぎました。

昨年秋、エコーで上演した『日本人のへそ』は、この3月にこまつ座が公演しました。
公演中に震災があり、それでも公演は中止せず、千秋楽を迎えました。

井上さんだったら、この状況をどのように受け止めて、演劇がなにをするべきか、きっと指針を示してくれたことでしょう。
けれどこれからは、私たちみんなが考えなければならないのですね。

夜、西沢利明さんの朗読劇『マクベス』を観に自由が丘へ。

P2011_0409_184941.jpg

自由が丘駅から歩くこと5分。閑静な住宅街にある「STAGE 悠」
1階はギャラリー、地下にコンパクトな劇場スペース、そして2階が住居だそうです。でも、オーナーはそこには住んでいないんですって。
さすが、自由が丘です。

今回、震災の影響で中止になってしまったリーディング「ハレクイネイド」
西沢さんはじめ、とても魅力的な皆さんと稽古をしていたあの時が、とても遠い昔のような気がします。

なんとかあの時のメンバーで、上演したいものです。






スポンサーサイト
【2011/04/14 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月12日(火) ひと月が過ぎ。 | ホーム | 4月8日(金) キラキラしています。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/405-6aeee61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |