3月3日(木) いい場所ができました。
ITI世界の秀作短編研究シリーズ イギリス・アイルランド編
‘巨匠の見た世界’
『ハレクイネイド』(作:テレンス・ラティガン 演出:保科耕一)

1103tanpen_omote_convert_20110304223014.jpg

今日から稽古が始まりました。

稽古場は「水天宮ピット」
地下鉄半蔵門線水天宮前駅のすぐそばです。

P2011_0303_113424.jpg

もともとは築80年の小学校だったようですが、廃校になったものを東京芸術劇場が稽古場として再利用したのだそうです。
入り口は他の同様の施設とは違って、ご覧のようにリメイクされてビックリ。

P2011_0303_114333.jpg

各教室は小スタジオ、中スタジオ、美術エリア、印刷室、談話室に改装され、校庭には立派な大スタジオが!

『ハレクイネイド』の稽古は、今日は初めて全員が揃って顔合わせ。そして、本読みです。
15人の登場人物にぴったりの出演者が集まりました。
戯曲はとてもおもしろくて、笑いの絶えない初稽古になりました。

稽古後には、西沢利明さんの提案で懇親会を開催。

とても気持ちいい飲み会でした。

是非、ご覧ください。

ITI世界の秀作短編研究シリーズ イギリス・アイルランド編 巨匠の見た世界



スポンサーサイト
【2011/03/03 23:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3月7日(月) 同期? いえいえ。 | ホーム | 3月2日(水) 新たな挑戦。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/396-07994692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |