3月2日(水) 新たな挑戦。
繝上Φ繝翫→繝上Φ繝翫

『ハンナとハンナ』再演の稽古初日です。

赤坂のBizビル28Fにある毎日放送のオフィスで本読みでした。

P2011_0302_153122.jpg

茉奈さん佳奈さんとは半年ぶりの再会です。

台本も手直しして、また新しい気持ちで舞台作りです。

今回は、長浜での公演です。
東京公演の再演予定はまだないのですが、いずれやりたいものです。

P2011_0302_150002.jpg

お昼も赤坂らしいちょっとオシャレなサンド。

そして、夜は杉並ワークショップ“てあとる・しだい”のレッスンです。

P2011_0302_201352.jpg

今日は、今年10月にご一緒するスエヒロさんとオオバヤシさんが体験レッスンにいらっしゃいました。

いつものようにストレッチ、そして発声をやったあとはテキストを使ってのレッスン。
今回は「がまの油」
皆さんは知っていますか?
メンバー最年少のオグラくんは、聞いたこともないとか。

スエヒロさんとオオバヤシさんはとても楽しんでくださったようで、新メンバーとなってくれました。

どうぞ、よろしくおねがいします。




スポンサーサイト
【2011/03/02 23:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<3月3日(木) いい場所ができました。 | ホーム | 3月1日(火) 思い出の蕎麦。>>
コメント
いよいよ
ハンナ再演、いよいよ始動ですね。今回は1回きりの公演ですが、そのためにわざわざ台本の手直しまでされるとは…、お2人&ホシ丸様の意気込みが伝わってくるような気がします。密度の濃い公演になりそうですね。楽しみです。

こちらもその意気込みに負けぬよう、劇中曲をBGMにレタラック氏の原作を今一度読み直して、しっかり復習しておこうと思います。 笑
【2011/03/03 22:40】 URL | T-E-R-U #lEEnYewM[ 編集] | page top↑
原作ですか。
英語で読むと、ずいぶん感じが違いますよね。

でも、今回台本の手直しでとてもわかりやすくなります。

日本語の「ハンナとハンナ」をどうぞ存分にお楽しみください。
【2011/03/04 21:37】 URL | ホシ丸 #-[ 編集] | page top↑
原作
原作は一昨年のドラマ・リーディングの前に初めて読んで、昨年夏にも観劇前に読みなおしましたが、原作にとても忠実に翻訳・演出されているという印象を持ちました。もともと10代の女の子の話し言葉で書かれた台詞を翻訳された難しさもなんとなく忍ばれますし、名訳と思えるような印象的な台詞も多々ありました。

翻訳劇ならではの分かりにくさのようなものがとれてまた一段と進化した日本語版「ハンナとハンナ」、原作との違いにも注目しながら期待して楽しみたいと思います。

翻訳と言えば、小川未玲さんの訳詞が素晴らしくて、いつかどこかでじっくりと読んでみたいような気がします。

ところでこの写真のお2人の表情、見れば見るほど可笑しいですね。吹き出しにセリフでも書き込みたくなるような…。
【2011/03/05 11:56】 URL | T-E-R-U #lEEnYewM[ 編集] | page top↑
たしかに、こんな本読みはありませんよ。
国語の授業みたいですよね。
役者です。

訳詞はすごく悩んで作ってくれました。
さすが劇作家は、
いい訳者でもありますね。

どうそ、お楽しみに。
【2011/03/07 23:14】 URL | ホシ丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/395-f4872fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |