スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12月13日(土) 素晴らしい出会い。
 こまつ座公演『兄おとうと』の稽古は今日はお休み。というのも、実は私に別件の仕事があったからですが。
 その仕事というのが、本日セシオン杉並で開催された「犯罪被害者支援のつどい ~私たちにできること~」で、朗読劇を上演するというものでした。
 会のメインは、みなさんよくご存じの本村洋氏の講演で、「犯罪被害者の現状と必要な支援」という題で90分間、スライドを使って話してくれました。会場は満席。彼の講演は常に満席だそうです。そして、講演のあと会の最後に上演するのが、「私たちにできること」と題した詩のパフォーマンスで、その構成と演出を依頼されたのです。
 出演してくれたのは犯罪被害者支援のボランティアの方4名と、杉並区立天沼中学校の生徒さん4名。
 先日杉並区役所で行われた、犯罪被害者支援のパネル展に寄せられたアンケートの中から言葉を集め、一行詩の形に構成してみなさんに読んでもらいました。お稽古はわずか三回。舞台に立ったことなどない方もいましたが、三日間でビックリするほど上達して、見ている周りの私たちを驚かせてくれました。そのあと今日まで10日間も開いたのですが、みなさんしっかり台本を読んでいてくれたようでリハーサルもとてもスムーズに進行しました。音楽は杉並演劇祭の朗読劇でもご一緒している佐藤美紀子さんにナマでピアノを演奏してもらい、それに乗せて詩を朗読することにしました。
PC120767_convert_20081214001606.jpg
 見てください、出演者の顔つきを。みなさんキラキラしてるでしょ?そうなんです、すごくうまくいったんですよ。それぞれが自分の言葉のように詩を伝え、満員の客席からは万雷の拍手でした。
 また一ついい出会いができ、また一つ演劇の力を感じた、素晴らしい一日でした。


スポンサーサイト
【2008/12/14 00:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月14日(日)サプライズ | ホーム | 12月9日(火)プレゼント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/33-3ff44a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。