スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4月21日(水) 刺激的な学舎
100421_121822_M.jpg
この門を見てピンときたかたは、在校生か卒業生、もしくはこれから目指す方、はたまた学校マニアかしら。
上野にある東京芸術大学校の門です。
音楽家、上田亨さんが受け持っている授業のお手伝いで同行しました。
声楽科をはじめ、音楽に関係する学生さんだけでなく、デザイン科とか、先端芸術科(あっているかしら。そして、何を勉強するんでしょう。見当もつきません)など様々な学科の学生さんと、芝居の台詞と音楽についての授業。
題材は太宰治の『走れメロス』
即興で、台詞に音楽を付けていきます。私は朗読。とても感性の豊かなみなさんで、多様な音をつけてくれます。まるで音楽と台詞のジャズセッション。とても楽しい時間でした。

夜は杉並ワークショップ「てあとる・しだい」のレッスンです。
100421_201317_Ed_M.jpg
題材は小川未玲さんの『月夜のオルガン』です。台詞が相手にどう掛かり、そして相手の台詞を聞くことで自分の台詞の出方が変わるということをチームに分かれてレッスンしていきます。これはほとんど演劇養成所のようなレッスンですが、みなさん臆することなく果敢に挑戦してくれます。うれしいことです。
そして、今日はうれしいことがもうひとつ。以前「~しだい」にいて二年間青年座の養成所に通っていたフジタ君が顔を出してくれました。無事卒業して、今後は劇団朋友に所属が決まったとか。素晴らしい。
芸大も「てあとる・しだい」も刺激的な学舎です。
スポンサーサイト
【2010/04/22 12:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月23日(金) 期待 | ホーム | 4月16日(金)ひもとく時間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/238-6c981f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。