スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月5日(土) すでに全開かも。 
先月17日に始まった新国立劇場『ヘンリー六世 三部作』の稽古は9月に入って立ち稽古に。
何せ三部作、普段は本読みや立ち稽古の初めのうちはまだ一日4~5時間の稽古ですが、それではとても間に合わず、本読みからいきなり10時~18時もしくは、13時~21時くらいの長い稽古。しかも一部が三時間の芝居にもかかわらず、一部は三日で動きを付け、もう二部に。どんどん進んで行きます。
俳優の皆さんはすでにセリフがバッチリ入っている方もいて、演出の鵜山さんの指示で細かい演技をどんどん作っていきます。現場のボルテージはすでにかなり上がっています。
鵜山さんもパワフルに演出をしていますが、稽古中一番エネルギー全開でいるのは稽古代役の山森大輔さんと、プロンプターの阿川雄輔さんかも。何せ代役は全部の俳優の動きを見ていなければならないし、それも総勢38人ですから。プロンプは常に俳優の口元を気にしていなければいけないし、お二人ともまったく気を抜けません。
こんな稽古がまだまだ一ヶ月以上も続いていきます。インフルエンザが流行るなんてニュースで行っていますが、体調にはじゅうぶん気をつけなければ。



スポンサーサイト
【2009/09/05 23:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月6日(日) 備えあれば、です。 | ホーム | 8月31日(月)盛り沢山。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/166-a2b8f7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。