6月18日(木) まとめてパート1。
分かってはいましたが、やっぱり日記はためちゃダメですね。書くことをためると、それを何とかしてから次を書こうとして大渋滞を引き起こし、こうして書くときにはその時の状況がよく分からなくなってします。あ~あ。手帳を出して頑張ります。

さて、5月のお祝いラッシュは音楽家上田亨さんの倉林賞受賞のお祝い会で〆になりました。

5月26日(火)鎌倉“日の丸”でのパーティー。
090526_163920_M.jpg
鎌倉に来るといつも八幡様をお参りしてから“日の丸”にむかいます。
今日のメンバーは鎌倉在住の写真家ココさんとデザイナーのミホさん、劇作家のミレイさんと衣裳のリョウさん、音楽家のヒダカさんにミキコさん、わたし。そして主賓は上田亨さん。
090526_171817.jpg    090526_172256_M.jpg
まずは先付け二種。「鯵のなめろう」に「岩ガキ」
しっかり仕事がされている「なめろう」がうまい。そして、「カキ」。こんな大きくて身がプリプリで旨味がたっぷりのカキなんて食べたことない。ウッマ~イ!
090526_191759.jpg    090526_173832.jpg
次は「山菜盛り」と今が旬の「カツオ」
マスターが市場で目を利かせて旬のものを食べさせてくれます。カツオには塩がふってある。こんな食べ方は初めてでしたが、お醤油より軽くてサラダ感覚で食べられます。
090526_183007_M.jpg  090526_182243_M.jpg  090526_181946.jpg
まだまだ出てくるお刺身。お次は「白身三種」
“日の丸”は量も多いんです。
気の合うみんなで美味しいものを食べ、楽しく話をしようというのがいつもの鎌倉会。
090526_175625_M.jpg
でも、やっぱり上田さんのお祝いだから、ささやかな“くす玉”と“クラッカー”で景気付け。
090526_190229.jpg
さらに出ていたお刺身は「本マグロ・ウニ・イカ」
ウニの味は、これまたこれまで食べたことのない味です。甘さとほろ苦さと磯の味が相まって絶品。
本マグロだって、こんな厚みのものはここでしか食べられません。
これだけで終わらないのもここならでは。
090526_180729_M.jpg    090526_184012.jpg
ジャーン、出ました。「鯨のお刺身」と「アワビのソテー」
鯨は、まさに肉ですね。でも牛肉のような“重さ”はなくて味が濃い。アワビは身と肝をバターでソテーしてある。もう何も言うことはありません。
こんなの、ホントにここでしか食べられません。
090526_221711.jpg
上田さんがみんなに「フェスタ」を唄ってくれました。
何でしょう、主賓自ら出し物を仕込んでくるなんて。さすが気遣いの音楽家!
夕方まだ陽のあるうちに始まったお祝い会も、そろそろ終わりです。だって、ここ、鎌倉なんですもん。終電が・・・!
楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね。


6月2日(火) 
鎌倉お祝い会から一週間後。今回の上田亨さんの受賞をもっとみんなでお祝いする会がありました。
「上田亨 倉林誠一郎記念賞個人賞 受賞記念ライブ&パーティー」
090529_112508_M.jpg
“この賞は普段一緒にやっているスタッフみんなを代表していただいたものと思っている”という上田さんの気持ちに添って、発起人の一人としてお手伝いしました。
上田さんがこれまでお世話になった方々、音楽家、制作者、劇場関係者、作家、演出家、振付家、歌唱指導家などなどのみなさん、総勢100名以上がいらっしゃいました。普段はなかなか見ることができない上田だんと師匠の池辺晋一郎さんのトークや、なかなか聞くことのできない歌唱指導の川崎聖子さん、満田恵子さんの歌声や、音楽家の受賞ならではのプログラムがとっても素敵でした。
本番中は進行役をやっていたため、撮れた写真は開場のスペースDOの入り口のみです。



スポンサーサイト
【2009/06/19 14:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<6月18日(木) まとめてパート2。 | ホーム | 6月5日(金)節目です。>>
コメント
どかどかっ!
うまそう・・・やっぱり料理の上手い人は
普段から美味しいモノ食べているのよね・・
【2009/06/25 13:49】 URL | みやらば #-[ 編集] | page top↑
ほんとうに
ほんとうに美味しいんです。日の丸の料理。
真似してみようと思うのですが、腕と辛抱が足りないのですね、こんな風にはいきません。
【2009/06/28 02:43】 URL | ホシ丸 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://521359.blog60.fc2.com/tb.php/109-c598b1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |