3月16日(日) ご無沙汰しました。
しばらくブログから遠ざかっていました。

また、ぼちぼち書いていきますのでよろしくお願いいたします。



今日は観劇二本立て。

13時
恵比寿・エコー劇場にてまず一本。
普段自分たちが使っている劇場なので、他のカンパニーの芝居を観るのは不思議な感覚です。

「日本の劇」戯曲賞2013最優秀賞受賞作
『家族の休日』
(作:佐々木透 演出:内藤裕敬)


島次郎さんの美術が印象的でした。


18時
初台の新国立劇場にて二本目。

新国立劇場ドラマスタジオ第7期生修了公演『9階の42号室』
(作:飯沢匡 演出:栗山民也)

7期生とはちょうど一年前、2年次最後のシーンスタディを受け持ちました。
飯沢作品はやはり面白いです。今一度作品を読んでみようと思います。



☆○保科耕一☆○
スポンサーサイト
【2014/03/16 21:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |