5月26日(水) 
ほしな丸。航海日誌

芝居にとってチラシは重要な宣伝媒体です。中味の出来もさることながら、チラシの出来は芝居全体を左右するほどのものです。芝居の“顔”になるわけですから。
テアトル・エコーでもお世話になっている市川ひろあき事務所で打ち合わせ。

市川さんには台本を読んでデザインを考えていただくのですが、なにせ今回の船出公演は小規模のため、十分な宣伝予算がとれません。けれど、きっと市川さんならすてきなチラシを作って下さるに違いない。
入校まで、チラシに載せる詳細を詰めていきます。


100526_201702_Ed_M.jpg
夜は、杉並ワークショップ“てあとる・しだい”のレッスンです。

小川未玲さんの『月夜のオルガン』の公演に向けて、いよいよ6月から本格的に稽古に入っていきます。
これまで数ヶ月間、声楽のワークショップや作家小川未玲さんのワークショップなど、いろいろなレッスンをしてきました。きっと楽しい作品になるはずです。
日程などの詳細は決まりしだいお知らせいたします。
スポンサーサイト
【2010/05/27 18:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ