10月21日(火) バックステージツアー
新国立劇場『山の巨人たち』、劇場入りしてから6日目です。
081018_163009_Ed_M.jpg
舞台裏に入るとすぐに目につくのがこの電光掲示板。星取り表じゃありません。香盤表といいます。劇場の入り口でバーコードの付いたカードをピッとかざすとこの香盤表の自分の名前が点灯するんです。一般的なものは表が黒文字、裏が赤文字で、入るときに黒に、帰るときに赤にするのですが、さすが新国立、デジタルですもの素晴らしいです。
081019_121359_M.jpg
客席下の楽屋は何室もあります。私にもこんな素敵な部屋を用意してくれました。プロンプターの伊藤君と一緒に使っています。こんな部屋が楽屋の間に何室かあります。
081018_131021_Ed_M.jpg
で、楽屋の前の廊下の壁にはこんな表示が。上手、下手。私たちは当たり前のように使っている言葉ですが、知らない人にはなんのことやらですね。舞台の客席から見て右手を「かみて」左を「しもて」と呼ぶんです。決して右に行くと「じょうず」左に行くと「へた」になるわけではないんです。だったらみんな右手に行っちゃいますよね。
スポンサーサイト
【2008/10/27 23:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ